フレッツ光メンバーズクラブ

森の都、熊本で生産された森のくまさん

夏目漱石が命名の由来の「森のくまさん」

夏目漱石が命名の由来

一般公募「森のくまさん」という名前は、夏目漱石が熊本在住時代に、緑豊かな熊本のことを“森の都熊本”と表現したことに由来します。
その「“森”の都」「“熊” 本」で「生“産”」されたという意味を込めて名づけました。
平成9年から奨励品種として採用され、本格的な生産を開始しました。

約8年の歳月をかけたオリジナル品種

熊本県農業研究センター農産園芸研究所で約8年の歳月をかけて作り上げた、熊本県オリジナル品種の「森のくまさん」。
父親が「コシヒカリ」、母親が「ヒノヒカリ」という、おいしいお米として評判の両親から生まれました。
そのおいしさから日本穀物検定協会(※1)が定める食味ランキングで最高位の「特Aランク」を2010年に獲得。以後2015年までの5年連続で特Aランクに認定されています。
※1出典:一般財団法人 日本穀物検定協会 食味ランキング

熊本県農業研究センター農産園芸研究所
冷めてもモッチリ食感が持続するため

特徴的なもっちりとした触感

親であるコシヒカリ・ヒノヒカリの良いところを引き継いでいて、炊きたては香りよく、しっかりとした粘りと程よい甘みがあります。また、特徴的なモッチリとした食感があり、冷めるとより際立ちます。冷めてもモッチリ食感が持続するため、お弁当やおにぎりにピッタリです。

  • 森のくまさん

    ポイント数
    7500pt
    申 込 番 号
    H8819-03
    セット内容
    7kg(3,5kg×2)
    原 産 地
    熊本県
    交換する

    ※シーズン途中でパッケージ等が変更になる場合がございます。

    ※天候不順等により、やむを得ず産地の変更やご注文の受付中止、
     商品の変更をさせていただく場合がございます。

  • コシヒカリ・ヒノヒカリの良いところを引き継いだ『森のくまさん』