フレッツ光メンバーズクラブ

震災を生き抜いた

八木澤商店 奇跡の醤

スタッフ

創業200年 「八木澤商店」の味が復活

奇跡的に見つかった震災前の「もろみ」を培養し、そのもろみで仕込み、厳しい夏を二度経過させた醤油が2014年11月にようやくしぼれました。
岩手県産大豆と小麦を使用しております。ゆっくりとじっくり熟成させたため、奥深く、旨みが強いこいくち醤油に仕上がりました。
幾つもの偶然と人と人のご縁が重なり、その大切なもの、その瞬間が揃ったからこそ起きた「奇跡」。ぜひご賞味ください。

全てを失った津波から奇跡の復活

2011年3月11日の東日本大震災により、弊社があった岩手県陸前高田市内は壊滅的な被害を受けました。
200年余続く醤油蔵「八木澤商店」もその被害を受けたうちの一つです。
大津波は工場の外壁だけを残し、すべてを流し去ってしまいました。
震災により全てが失われたかと思われましたが、たまたま震災前に岩手県釜石市の水産技術センターの研究所に、微生物の研究のために預けておいた「もろみ」が残っていました。研究所も2階まで津波の被害を受けていましたが、瓦礫の中に1つだけ倒れていないロッカーがあり、そのロッカーの上から「もろみ」があったのです。
奇跡の「もろみ」は新しい工場ができるまで岩手県の施設に預かっていただき、少しずつ培養していただきました。

製造
奇跡の醤のこだわり

「奇跡の醤」のこだわり

『奇跡の醤』は、もろみを醗酵、熟成させる期間一切自動で加温させず自然の機構の気温のみで醗酵させる昔ながらの醸造方式を採用しています。
外気の気温が上昇する夏場を二度経過させることにより醗酵、熟成期間が増し、塩かどがとれまろやかな口あたりが良い醤油本来のふくよかな味と香りができます。
長い期間を熟成させることはより製造コストがかかりますが、弊社ではあえて長い期間「櫂入れ」をし、五感を活かし最も良い状態で醤油を搾っています。
『奇跡の醤』は成分無調整で搾ったままの醤油を一切調整、調合せず火入れ、充填をし、お届けしています。 _

  • 奇跡の醤ボトル
  • 奇跡の醤の詳細

    奇跡の醤 500ml×2

    ポイント数
    5000ポイント
    アイテム番号
    TW3030221435
    セット内容
    500ml×2本
    交換する