フレッツ光メンバーズクラブ会員規約

第1条 (総則)
東日本電信電話株式会社(以下「当社」という。)は,フレッツ光メンバーズクラブ会員規約(以下「本規約」という。)を定め,これによりフレッツ光メンバーズクラブを提供します。 なお、本規約への同意により、ポイントの提供および当社プライバシーポリシー(http://www.ntt-east.co.jp/policy/)に定める範囲に基づき、会員に対するメール・サイトでの情報提供を行います。

第2条 (本規約の適用関係)
本規約とは別にフレッツ光メンバーズクラブに付帯して提供される各サービス(以下「各サービス」という。)の提供条件等が定められている場合は,各サービスの提供条件等が適用されることとなります。なお,本規約と各サービスの提供条件等に齟齬がある場合,当該提供条件等が優先して適用されるものとします。

第3条 (本規約の変更)
当社は,本規約を変更することがあります。この場合におけるフレッツ光メンバーズクラブの提供条件等は,変更後の規約によります。

第4条 (提供期間)
1 当社は,フレッツ光メンバーズクラブの提供期間を任意に設定します。 2 当社は,フレッツ光メンバーズクラブの提供を終了する際は,その旨を,当社のホームページ等での掲載および提供終了日の30日前までに会員が登録した電子メールアドレスに通知します。

第5条 (入会金等)
フレッツ光メンバーズクラブに入会するための入会金や年会費等は,一切発生しません。

第6条 (入会申込資格)
次のいずれかの条件を満たす方が,フレッツ光メンバーズクラブへの入会を申込むことができるものとします。 (1)当社とIP通信網サービス契約約款に定めるメニュー5で規定する「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、プライオ除く)」、「フレッツ光 ライトプラス」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ(ビジネスタイプ・ベーシックタイプ除く)」回線(以下「対象契約回線」という。)のいずれかを契約している個人名義の方(以下「契約者」という。)。 (2)本規約の定めるところにより,契約者から契約者が当社と契約している入会単位回線(第7条で定義されるところによる。)にかかるフレッツ光メンバーズクラブ入会申込みを行うことを認められた方 (以下「利用者」という。)。

第7条 (入会単位)
フレッツ光メンバーズクラブの入会単位は,対象契約回線単位とします(入会の対象となる対象契約回線について以下「入会単位回線」という。)。

第8条 (入会申込み)
1 フレッツ光メンバーズクラブへの入会申込みは,次に掲げる手順にしたがい行っていただくものとし,その詳細はフレッツ光メンバーズクラブホームページ内の「フレッツ光メンバーズクラブ 入会手続きのご案内」に掲載されるところによります。 2 契約者は,フレッツ光メンバーズクラブホームページにおいて、入会単位回線にかかる入会申込みを行います。契約者が別に利用者を定める場合,入会申込みを行う契約者は,申請時に登録される方を第6条第2号に規定する利用者として認めたものとみなします。 3 前項の規定にかかわらず,契約者は,当社所定の手続きにしたがいフレッツ光メンバーズクラブへの入会申込みを行うことができます。 4 入会単位回線あたりのIDの発行数は,5IDまでとします。

第9条 (入会申込みの承諾)
1 契約者が第8条第1項の規定にしたがい入会申込みを行った場合であって,当社が当該入会申込みを承諾する場合は,入会申込み手続きが完了した旨が画面上に表示され,入会申込みを行った契約者または利用者は,当該表示がなされた時点で,フレッツ光メンバーズクラブの会員たる地位を得るものとします。 2 契約者が第8条第2項の規定にしたがい入会申込みを行った場合であって、当社が契約者または利用者の入会申込みを承諾する場合は、当社は、入会申込みを承諾する方に対してフレッツ光メンバーズクラブの入会を承諾する旨を通知するものとし、契約者または利用者は、当社が当該通知をした時点をもってフレッツ光メンバーズクラブの会員たる地位を得るものとします。(前項または本項により会員たる地位を得た方を本規約において「会員」という。)。 3 当社は、入会申込みの承諾後、第8条第1項に基づく申込み時に登録された契約者または利用者に、別に定める「フレッツ光メンバーズクラブ会員プログラム利用規約」(以下「プログラム利用規約」)の利用開始手続きページに遷移するURL(以下「ログイン用URL」という。)を提供することとし,入会申込時に登録された電子メールアドレスにログイン用URLを通知します。 4 当社は, 以下のいずれかの場合は,入会申込みを承諾しないことがあります。 (1)入会申込みに際し登録した内容等に虚偽または不備があった場合。 (2)過去に本規約に違反したこと等により会員資格を喪失したことがある場合。 (3)入会単位回線において契約者または利用者が既に会員たる地位にある場合。 (4)入会単位回線にすでに5IDが付与されている場合。 (5)対象契約回線が存在しない場合。 (6)契約者または利用者が実在しない場合 。 (7)契約者が,当社が提供する一切の役務または販売する商品等に関する料金の支払いを現に怠り,または怠るおそれがある場合。 (8)会員として不適格な事由があると当社が判断した場合。 5 本条の規定にかかわらず,当社は,入会申込みを承諾した後であっても,会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合は,当該承諾を取り消すことができるものとします。当該承諾の取り消しを行う場合は,当社は,承諾の取り消しを行う旨を該当会員に対し通知することとし,当該会員は,当社の当該通知発出をもってフレッツ光メンバーズクラブの会員たる地位を喪失します。また,承諾を取り消された会員が,第14条に規定するポイントを利用していた場合,当社は利用ポイント費用相当分の料金返還を契約者に請求することがあります。 6 会員は,会員たる地位を第三者に譲渡することはできません。

第10条 (ID等の管理)
1 会員または契約者は,IDおよびパスワードを適正に使用するとともにそれらの管理責任を負うものとし,IDまたはパスワードを第三者に利用させること,貸与,譲渡または売買等をすることはできません。 2 当社は,IDまたはパスワードが会員専用ホームページにおいて使用された場合、または、フレッツ光メンバーズクラブ サポートセンター(以下「会員センター」という。)に対して使用もしくは申告された場合は,会員による使用もしくは申告とみなし,会員もしくは契約者の意に沿わない使用または申告(会員による誤使用等,第三者による不正使用を含むが,これらに限られない。)により会員もしくは契約者に損害が生じた場合に,会員もしくは契約者に故意または重過失がある場合を除き責任を負うものとします。

第11条 (退会申込み)
1 会員は,フレッツ光メンバーズクラブの退会を希望する場合,会員専用ホームページに定めるところにより,退会申込みをしていただきます。 2 前項の規定にかかわらず,会員は,会員センターへ申請することにより,退会申込みを行うことができます。この場合において,会員は,オペレーターが説明するところにしたがい手続きを行っていただきます。

第12条 (退会申込みの承諾)
1 会員は,フレッツ光メンバーズクラブの退会を希望する場合,会員専用ホームページに定めるところにより,退会申込みをしていただきます。 2 会員が前条第2項の規定にしたがい退会申込みを行った場合であって,当社が当該退会申込みを承諾する場合は,当社は,当該会員に対してフレッツ光メンバーズクラブからの退会を承諾する旨および会員たる地位を喪失する日時を通知します。

第13条 (地位喪失事由)
会員たる地位は,前条の規定によるほか,次の事項に該当することを当社が確認した時点において入会単位回線に属するID毎に喪失します。また,当社は,この場合においてその旨を会員が登録した電子メールアドレスに通知します。 (1)会員が本規約に違反した場合。 (2)会員が各サービスの提供条件等に違反した場合。 (3)入会単位回線にかかる契約が解除または解約された日が属する年度(ある西暦の4月1日を起算日として翌西暦の3月31日を満了日とする期間をいい,以下「年度」という。)の翌々年度末までに,当社と会員との間に新たな対象契約回線にかかる契約が締結されなかった場合。 (4)会員として不適格な事由があると当社が判断した場合。

第14条 (会員に対するポイントの提供)
当社は,会員に対して,次に示す条件にしたがってポイントを提供します。 (1)ポイントの提供対象となる取引等 ポイントの提供対象となる取引は,入会単位回線にかかる契約者と当社との取引とし,当社は,入会単位回線にポイントを提供します。また,ポイントの提供対象となる取引が発生しない場合であっても,当社が別に定める条件を満たした会員には,一定のポイントが提供される場合があります。 (2)提供ポイント数と提供周期・計算方法 別表のとおりとします。 (3)ポイント数の照会 会員は,会員専用ホームページにログインすることにより、または会員センター等へ問い合わせることにより,当該会員の属する入会単位回線の保有するポイント数を確認することができます。なお,会員専用ホームページへのログインには、別に定めるフレッツ光メンバーズクラブ会員プログラム利用規約(以下「プログラム利用規約」という。)の承諾が必要です。 (4)有効期限 ポイントの有効期間は,ポイントの提供を受けた日が属する年度の翌々年度末までとします。 (5)ポイントの譲渡等 会員または契約者は,提供されたポイントを第三者に譲渡,質入れすることはできません。また,会員は,ある入会単位回線に提供されたポイントを他の入会単位回線に提供されたポイントと合算することはできません。 (6)付与ポイントの取消し 当社は,契約者が,当社の提供する一切の役務または販売する商品等に関する料金の支払いを現に怠り,または怠る恐れがある場合は,提供したポイントの全てまたは一部を取り消す場合があります。 (7)ポイントの失効 入会単位回線にかかるすべての会員が,フレッツ光メンバーズクラブを退会しまたは会員資格を喪失した場合は,提供されたすべてのポイントは失効します。

第15条 (ポイントの利用方法等)
会員は,プログラム利用規約に定める当社所定の方法(プログラム利用規約への承諾が必要)により,入会単位回線単位で取得したポイントの全部または一部を使用して,当社が別に定める一定の特典等の中から希望する特典等(以下「希望特典等」という)への引換等申込み(以下「引換等申込み」)を行うことができます。なお,希望特典等は,当社が適宜定めるものとし,あらかじめ会員に通知することなく変更する場合があります。

第16条 (会員情報の取り扱い)
当社は,フレッツ光メンバーズクラブの入会申込みおよび提供ならびに各サービスの利用申込みおよび提供等に際して必要となる範囲で個人情報を取得します。取得した個人情報は,当社のプライバシーポリシー(http://www.ntt-east.co.jp/policy/)に定めるところにより取り扱うこととします。

第17条 (損害賠償等)
1 契約者は、会員が,本規約、各サービスに関する提供条件、または法令の定めに違反したことにより当社または第三者に損害を与えた場合は,その損害すべてについて賠償することとします。 2 会員は,フレッツ光メンバーズクラブおよび各サービスの利用に関連して,当社以外の第三者との間で紛争が生じた場合は,自己の責任と費用においてその紛争を解決することとします。

第18条 (免責事項)
当社は,フレッツ光メンバーズクラブおよび各サービスの提供その他の一切の事項に関して契約者または会員に発生した費用または損害等について負担または賠償いたしません。ただし,当該費用または損害等が,当社の故意または重過失によるものである場合はこの限りではありません。

第19条 (合意管轄)
会員と当社との間で,本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)
本規約の成立、効力、解釈および履行については、日本国法に準拠するものとします。

2009年11月18日制定 〔最終改定:2016年3月1日〕

〔附則〕


(経過措置)


以下の方は、平成24年3月1日以降も、引き続き、当社が別途通知するまで、当面、会員の地位を保持することができます。
・平成24年2月29日以前に「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ)」、「Bフレッツ(ビジネスタイプ・ベーシックタイプ)」を入会単位回線としてフレッツ光メンバーズクラブへの入会を申し込んだ方(但し、会員になった方に限る。) ・平成24年2月29日以前に個人名義以外でフレッツ光メンバーズクラブの入会を申し込んだ方(但し、会員になった方に限る。)

なお、本経過措置に伴い、本附則に該当する会員については、本規約に定める「対象契約回線」および「契約者」を以下の通り、読み替えるものとします。
・「対象契約回線」 :当社とIP通信網サービス契約約款に定めるメニュー5で規定する「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、プライオ除く)」、「フレッツ 光ライトプラス」、「フレッツ 光ライト」および「Bフレッツ(ビジネスタイプ・ベーシックタイプ除く)」回線
・「契約者」      :対象契約回線のいずれかを契約している方

このページを閉じる
Copyright(c) NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE EAST CORPORATION